忍者ブログ

あれこれきまぐれレビュー

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Home > > おかしな先祖(星新一)

おかしな先祖(星新一)

2015/01/08 (木) | カテゴリ:本

星新一著『おかしな先祖』
ひとつの出来事がおかしな方向に転がっていく全10編の短編集。

おかしな先祖 (裏表紙より)

戸をあけると、ルパン三世、雪ダルマや宇宙人。変なのばかりが飛び出してくる「戸棚の男」。かみつかれたものなら何にでも、変身に変身をかさねる自主性のない男の悲喜劇「オオカミそのほか」。アダムとイブが、とつぜん現代に出現する「おかしな先祖」など。残酷なまでにさえた十の星新一SF落語。

レビュー

ある現象が妙は展開を生み、その展開がさらにおかしな方向へと。
そういうショートショートが10編。

全体的に飛躍しすぎな印象で、せっかくの結末が物足りなく感じた。
しかし、現代に突如あらわれたアダムとイブを中心に巻き起こる騒動を描いた表題作【アダムとイブ】の結末は、本書の中で一番印象が残っている。
いくつか気に入った作品を紹介。

【とんとん拍子】
神社のおみくじで大凶を引いた男。
運に見放され、ウイルスに冒され、もはや手遅れの状態。
男は神社のせいだと怒り神社へ行くと、男の不運を見透かした老人と出会った。

おみくじ、運、悪霊など科学的でない物語から、意外な方向に転回する内容に面白さを感じた。

【戸棚の男】
海で女性を助けた青年は、女性のあまりの美しさにその場で求婚し、結婚した。
ところが青年が帰宅するたびに、戸棚に男が潜んでいた。
ルパン三世、ドラキュラ、宇宙人など。
間男には違いないのだが……。

物語は楽しめ結末も意外だが、前振りが長すぎる。

他収録作品

心残り、とんとん拍子、戸棚の男、四で割って、ほられた男、オオカミそのほか、倒れていた二人、ふーん現象、所有者、おかしな先祖。

Comments

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
※コメント欄には、このブログのタイトル(ひらがな)を含めて入力してください。それがコメント承認ワードになっています。

格安スマホのUQモバイル。
ぴったりプランなら無料通話もコミコミ。
月額1,980円(1年間)。

ブログ内検索

最新記事

プロフィール

プロフィール画像:よそすけ

ブログランキング

  • blogramで人気ブログを分析
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

アクセス解析

PR
忍者ブログ [PR]