忍者ブログ

あれこれきまぐれレビュー

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Home > > お神酒徳利―深川駕籠(山本一力)

お神酒徳利―深川駕籠(山本一力)

2015/12/28 (月) | カテゴリ:本

山本一力著『お神酒徳利―深川駕籠』
駕籠舁きの二人が遭遇する拐かし事件。博徒の親分を頼ったはいいが親分の男ぶりが上がるばかり。

お神酒徳利―深川駕籠 内容紹介(裏表紙より)

深川の新太郎と尚平は息の合った若い駕籠舁き。ある日、尚平のもとに想い人おゆきをさらったという手紙が届く。堅気の仕業でないと考えた新太郎は、博徒の親分・恵比須の芳三郎を訪ねた。筆跡から、かどわかしには札付きの渡世人・弥之助が関わっていることが分かるが……。二人はおゆきを無事救出できるのか?
好評「深川駕籠」シリーズ、待望の第二弾!

レビュー

「深川駕籠」の続編。
駕籠舁き・新太郎と尚平の粋と矜持と人情と、二人の周囲で起こる事件を描いたミステリー風の作品。

気になるのは、主人公の二人が直接事件の解決に関わらないこと。
二人が事件解決に困って頼るのは、あるきっかけで親しくなった博徒の親分・恵比須の芳三郎。

事件が堅気の仕業でないとはいえ、いくらなんでも芳三郎に任せっきりじゃ、まずいでしょう。
だから芳三郎の男ぶりばかりが上がって、主人公の二人は今ひとつぱっとしない。
物語は面白かっただけに残念だった。

Comments

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
※コメント欄には、このブログのタイトル(ひらがな)を含めて入力してください。それがコメント承認ワードになっています。
働くママ・パパからの味評価No1獲得!安心の手作り惣菜【わんまいる】

働くママ・パパからの味評価No1獲得!安心の手作り惣菜【わんまいる】
単品だけでも200品以上の品揃えに加え1品からの自由注文を採用。
考えるのがめんどくさい人、毎回頼みなおす事が面倒な方には、5日分合計「15品セット」を毎週日替わりで発売中。

ブログ内検索

最新記事

プロフィール

プロフィール画像:よそすけ

ブログランキング

  • blogramで人気ブログを分析
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

アクセス解析

PR
忍者ブログ [PR]