忍者ブログ

あれこれきまぐれレビュー

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Home > > かんじき飛脚(山本一力)

かんじき飛脚(山本一力)

2014/12/14 (日) | カテゴリ:本

山本一力著『かんじき飛脚』
江戸三度飛脚の心意気とハラハラドキドキの展開が魅力。

かんじき飛脚 (裏表紙より)

江戸老中松平定信から、内室同伴という前例のない宴に招かれた加賀藩主前田治脩。それは治脩の内室が病床にあることを知った定信が、藩を意のままにしようと企てた陰謀だった。窮地に陥ったお国の命運を救うため、選ばれたのは16人の飛脚。彼らの任務は、病の特効薬「密丸」を運ぶこと。行く手には、大雪、荒海、刺客が立ち塞がる―戦う男たちの心意気に圧倒される、骨太の傑作時代長編。

レビュー

加賀藩公用の江戸三度飛脚と松平定信命じるお庭番との追走・死闘劇を描いた作品。
藩の落ち度を見つけて、あれこれ注文をつけようと暗躍する幕府と、口出しさせないよう対抗する加賀藩の攻防が見所。

スリリングでエキサイティングな展開が魅力で、特に中山道、北国街道を舞台にした三度飛脚と御庭番の追走・死闘劇にハラハラドキドキ。
骨折・捻挫の特効薬『龍虎』の話におけるコミカルな描写もいい。
おすすめ作品。

Comments

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
※コメント欄には、このブログのタイトル(ひらがな)を含めて入力してください。それがコメント承認ワードになっています。

格安スマホのUQモバイル。
ぴったりプランなら無料通話もコミコミ。
月額1,980円(1年間)。

ブログ内検索

最新記事

プロフィール

プロフィール画像:よそすけ

ブログランキング

  • blogramで人気ブログを分析
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

アクセス解析

PR
忍者ブログ [PR]