忍者ブログ

あれこれきまぐれレビュー

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Home > > ふたご(吉村達也)

ふたご(吉村達也)

2015/08/21 (金) | カテゴリ:本

吉村達也著『ふたご』
完全同一体のふたごにまつわるSFホラーだが、完全同一体と事件との因果関係がいまひとつ。

ふたご(裏表紙より)

人気スターの安達真児は、美貌の妻・唯季を殺した。資産家の娘に目をつけた彼は、妻が邪魔になったのだ。しかし、妻にはユリという名前のふたごの妹がいた。しかも彼女は、瓜ふたつのレベルを超えた完全同一体。その信じ難い事実を安達に告げた唯季の父は、ユリとの再婚話を持ちかけてきた。半信半疑の安達は、旧友の遺伝学研究者・村田和正を訪ねるが、そこで衝撃的な仮説を示される。染色体の世界に秘められた人類解体の設計図が明らかにされる驚愕のラスト! 書下し。

レビュー

呼吸から心拍のリズムまで同期し、仕草や話し方まで同じで、まったく見分けが付かない完全同一体のふたご(パーフェクトツインズ)の存在をテーマにしたSFホラー。

全体的に感じられたのは、ホラー的要素の薄さ、物語のリアリティーのなさ、バランスの悪さ。
遺伝学的にはありえない、パーフェクトツインズの存在の可能性に力を入れすぎれたために、物語を形作るはずの遺伝子の説明がなおざりとなって、物語のリアリティーがなくなってしまった。
また、登場人物は完全同一のふたごに恐怖するが、なぜ怖いのか?という疑問も。

パーフェクトツインズの説明は読めば受け入れられるだけに、専門的な部分は省いて、物語を形作る遺伝子の説明に重点を置いた方がよかったように思う。

Comments

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
※コメント欄には、このブログのタイトル(ひらがな)を含めて入力してください。それがコメント承認ワードになっています。

格安スマホのUQモバイル。
ぴったりプランなら無料通話もコミコミ。
月額1,980円(1年間)。

ブログ内検索

最新記事

プロフィール

プロフィール画像:よそすけ

ブログランキング

  • blogramで人気ブログを分析
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

アクセス解析

PR
忍者ブログ [PR]