忍者ブログ

あれこれきまぐれレビュー

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Home > > ほら男爵 現代の冒険(星新一)

ほら男爵 現代の冒険(星新一)

2015/10/26 (月) | カテゴリ:本

星新一著『ほら男爵 現代の冒険』
星新一の分身「ほら男爵」の描く奇想天外な旅。

ほら男爵 現代の冒険 内容紹介(裏表紙より)

“ほら男爵”の異名を祖先に持つシュテルン・フォン・ミュンヒハウゼン男爵は育ちの良い32歳の独身男性。祖先の執念のせいか旅に出かけると必ず奇妙な事件が待ちうけている。愛すべきわが男爵の前に出現するのは、人魚、宇宙人、ドラキュラ伯、ミイラ男、美女、魔女、インディアンetc.……。懐かしい童話の世界に現代人の夢と願望を託した、シニカルでユーモアのある現代傑作冒険記。

レビュー

ちなみに『ほら吹き男爵』は実在する。
ヒエロニムス・フォン・ミュンヒハウゼン男爵。
彼の奇想天外な冒険談を綴った著作に『ほらふき男爵の冒険 (岩波文庫)』がある。
この作品は、その冒険談をSF作家星新一流に空想した奇想天外冒険記。

主人公『シュテルン・フォン・ミュンヒハウゼン男爵』のシュテルンとは、ドイツ語で星のこと。
つまり、星新一がミュンヒハウゼン男爵の末裔となって空想した、現代の奇想天外な冒険談なのだ。
物語のところどころに自虐ユーモアがちりばめられていて、それは男爵の分身である星新一本人への自虐にも思えた。

冒険は4つ。
惚れた女優に毛皮やワニ革をプレゼントするため、カツーン共和国を訪れた男爵。そこで奇妙な動物や人食い人種と遭遇する【サハリの旅】

海賊船を建造した男爵は、海の冒険で人魚、桃太郎、ノアの箱船と出会う【海へ!】

男爵がグラマーなウサギに導かれて地下の世界へ。地球の裏側から現代社会の裏側を見る【地下旅行】

未来予知をする少女と共に砂漠を放浪。そこでは現実と幻想の数々が待ちうけていた【砂漠の放浪】

Comments

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
※コメント欄には、このブログのタイトル(ひらがな)を含めて入力してください。それがコメント承認ワードになっています。

格安スマホのUQモバイル。
ぴったりプランなら無料通話もコミコミ。
月額1,980円(1年間)。

ブログ内検索

最新記事

プロフィール

プロフィール画像:よそすけ

ブログランキング

  • blogramで人気ブログを分析
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

アクセス解析

PR
忍者ブログ [PR]