忍者ブログ

あれこれきまぐれレビュー

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Home > > アジア新聞屋台村(高野秀行)

アジア新聞屋台村(高野秀行)

2015/10/23 (金) | カテゴリ:本

高野秀行著『アジア新聞屋台村』
多国籍新聞社でタカノ青年が遭遇する混沌としたハチャメチャのエネルギーが魅力。

アジア新聞屋台村 内容紹介(裏表紙より)

ワセダの三畳間に沈没するライターのタカノ青年は、台湾の美人社長に見込まれ、なぜか多国籍新聞社の編集顧問に就任。勇み立ったはいいが、アジア各国のツワモノたちに翻弄され、たちまちハチャメチャな屋台的世界に突っ込んで行く。果たして彼と新聞社の未来は? 在日アジア人と日本人の夢と現実を痛快に描く自伝的トーキョー青春物語。『ワセダ三畳青春記』『異国トーキョー漂流記』の姉妹篇。

レビュー

ノンフィクション辺境作家高野秀行のフィクション作品。
かつて自分が働いていた在日アジア人向けの新聞社を材にしているためか、読み味は高野調のユーモラスなノンフィクション。

国籍の違いを単なる個性として感じさせる無国籍感が非常に面白く、日本、台湾、タイ、ミャンマー、インドネシア、マレーシア、韓国という人間同士のコミュニティーを楽しめる。
そんな中にも、小さな民族対立など生々しい民族模様が展開されるのも面白く、『みんなで仲良く』となっていないのがいい。

彼らは日本で働いているため共通語は日本語。さまざまな在日外国人向けの新聞を作る在日外国人達の人間模様と、混沌としたハチャメチャ感はワクワクする感情を掻き立ててくれる。
多国籍ゆえの暗黙のルールもなく、異質な者同士が触れ合って生まれるエネルギーがとにかく面白かった。

Comments

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
※コメント欄には、このブログのタイトル(ひらがな)を含めて入力してください。それがコメント承認ワードになっています。

格安スマホのUQモバイル。
ぴったりプランなら無料通話もコミコミ。
月額1,980円(1年間)。

ブログ内検索

最新記事

プロフィール

プロフィール画像:よそすけ

ブログランキング

  • blogramで人気ブログを分析
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

アクセス解析

PR
忍者ブログ [PR]