忍者ブログ

あれこれきまぐれレビュー

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Home > > 三屋清左衛門残日録(藤沢周平)

三屋清左衛門残日録(藤沢周平)

2015/03/04 (水) | カテゴリ:本

藤沢周平著『三屋清左衛門残日録』
老いて達することができる命のきらめき

三屋清左衛門残日録(裏表紙より)

日残りて昏るるに未だ通し――。家督をゆずり、離れに起臥する隠居の身となった三屋清左衛門は、日録を記すことを自らに課した。世間から隔てられた寂寥感、老いた身を襲う悔恨。しかし、藩の執政府は紛糾の渦中にあったのである。老いゆく日々の命のかがやきを、いぶし銀にも似た見事な筆で描く傑作長編小説。

レビュー

15話の連作短編集。
全体的に漂っているのは清左衛門の寂寥感。
用人から解放されると気ままな隠居暮らしが待っていると想像していたが、いざ隠居してみると訪れる人はなく、妻に先立たれ、やることもない。
そのため世間から隔てられたような孤独感と寂しさが清左衛門を襲う。

そんな清左衛門に、かつて用心だったこともあって持ち込まれ始めた相談事。
政権抗争の波とともに蘇る過去への悔恨。
旧知の仲間との交流や決別などを通して、しぼんでいた清左衛門の心はかつての張りを取り戻し始める。

老齢でなければ得られない豊かな感情が魅力的で、老境にして向かうべき道を見つけた安堵感と経験に裏付けられた力強い生命力に、暖かな読了感が得られた。

Comments

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
※コメント欄には、このブログのタイトル(ひらがな)を含めて入力してください。それがコメント承認ワードになっています。
働くママ・パパからの味評価No1獲得!安心の手作り惣菜【わんまいる】

働くママ・パパからの味評価No1獲得!安心の手作り惣菜【わんまいる】
単品だけでも200品以上の品揃えに加え1品からの自由注文を採用。
考えるのがめんどくさい人、毎回頼みなおす事が面倒な方には、5日分合計「15品セット」を毎週日替わりで発売中。

ブログ内検索

最新記事

プロフィール

プロフィール画像:よそすけ

ブログランキング

  • blogramで人気ブログを分析
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

アクセス解析

PR
忍者ブログ [PR]