忍者ブログ

あれこれきまぐれレビュー

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Home > > 吉岡清三郎貸腕帳(犬飼六岐)

吉岡清三郎貸腕帳(犬飼六岐)

2013/03/16 (土) | カテゴリ:本

犬飼六岐著『吉岡清三郎貸腕帳』
宮本武蔵のせいで一門断絶となった吉岡の嫡流が活躍するハードボイルド風エンターテインメント時代小説。

吉岡清三郎貸腕帳 内容紹介(裏表紙より)

依頼人からの無理難題を解決するのは、己の腕一本のみ。
京流の剣の達人にして、まだ見ぬ伝説の強敵と対峙することを夢想し、胸を躍らせる。
だが普段はひたすら不機嫌。
「ニ」という数字とお人好しは大嫌い、雇われるのはもちろん我慢ならない。
豪快すぎる男の生き方を描いた7話を収録。

レビュー

この作品は、主人公の設定が面白い。
主人公の吉岡清三郎は、『一乗寺下り松の決闘』などで宮本武蔵に破れ、一門断絶となった吉岡の嫡流。
武蔵側の一方的な伝説ばかりが広まるなか、吉岡側の反論が描かれていて、なかなか興味深い。

そして主人公の職業は貸腕屋。
腕を貸して、腕を返してもらう時に、その利子をもらうというもの。
言ってみれば金貸しのようなもの。
利息の取り立てに容赦なく、清三郎の家には利息が払えなかった男の娘を、下女として働かせている。

そんな清三郎が目指すのは、京流吉岡の再興。
そのために貸腕屋で金を稼いでいる。
しかし、やってくるのは清三郎の腕を期待した無理難題のばかりなのだ。

下女のおさえとの交流、剣の腕を生かしたごたごたの解決、そして謎の二刀流剣士の登場と、なかなか楽しめる作品だった。

Comments

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
※コメント欄には、このブログのタイトル(ひらがな)を含めて入力してください。それがコメント承認ワードになっています。
働くママ・パパからの味評価No1獲得!安心の手作り惣菜【わんまいる】

働くママ・パパからの味評価No1獲得!安心の手作り惣菜【わんまいる】
単品だけでも200品以上の品揃えに加え1品からの自由注文を採用。
考えるのがめんどくさい人、毎回頼みなおす事が面倒な方には、5日分合計「15品セット」を毎週日替わりで発売中。

ブログ内検索

最新記事

プロフィール

プロフィール画像:よそすけ

ブログランキング

  • blogramで人気ブログを分析
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

アクセス解析

PR
忍者ブログ [PR]