忍者ブログ

あれこれきまぐれレビュー

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Home > > 戦国幻想曲(池波正太郎)

戦国幻想曲(池波正太郎)

2014/10/01 (水) | カテゴリ:本

池波正太郎著『戦国幻想曲』
『槍の勘兵衛』として名を馳せ、わたり奉公を貫いた渡辺勘兵衛の生涯。

戦国幻想曲 内容紹介(裏表紙より)

天下にきこえた大名につかえよ、との父の遺言を胸に、槍術の腕を磨いた渡辺勘兵衛は、信長の嫡子信忠の危機を救う武功により、「槍の勘兵衛」として一躍名を馳せた。「おれが主人には不足も不足」。己の一本気や情の深さを貫きつつも、主人の器量を見極め、選び仕えた人物は生涯で五人。武士がもっとも武士らしくあった、織田から徳川に至激動戦乱の世を、槍一本で剛胆颯爽と生きた男の一代記。

レビュー

あっという間に読み終えた。
自分の気に入った主人のために命をかけて働く。
しかし、器量の小さい主人なら、あっさりと去っていく。
そんな渡辺勘兵衛のわたり奉公ぶりと、一本気で融通が利かないが、情の厚さがとても魅力的だった。

しかし、優れた主人に恵まれず、次第にわたり奉公の時代ではなくなっていくのは勘兵衛の不運だが、わたり奉公の意地を貫き通したことに満足していたのではないだろうか。

この作品の他に勘兵衛の生涯を描いた短編【勘兵衛奉公記】(池波正太郎著「黒幕」に収録)もある。
勘兵衛の一生が凝縮して描かれており、こちらのほうが勘兵衛の一生を知るにはいい。

Comments

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
※コメント欄には、このブログのタイトル(ひらがな)を含めて入力してください。それがコメント承認ワードになっています。

格安スマホのUQモバイル。
ぴったりプランなら無料通話もコミコミ。
月額1,980円(1年間)。

ブログ内検索

最新記事

プロフィール

プロフィール画像:よそすけ

ブログランキング

  • blogramで人気ブログを分析
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

アクセス解析

PR
忍者ブログ [PR]