忍者ブログ

あれこれきまぐれレビュー

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Home > > 盗賊会社(星新一)

盗賊会社(星新一)

2015/07/13 (月) | カテゴリ:本

星新一著『盗賊会社』
核心を突く鋭い視点と未来を予測する柔らかい視野のショートショート36編収録。

盗賊会社(裏表紙より)

私は盗賊株式会社の社員。泥棒ごっこのおもちゃの製造販売の会社ではない。れっきとした、泥棒を営業とする会社だ。そんな仕事があったのかと内心うらやましがる人も多いかもしれない。平凡な日常のくり返しにあきあきしている人ならば……。 表題作の「盗賊会社」をはじめ、斬新かつ奇抜なアイデアで、現代社会を鋭く、しかもユーモラスに風刺する36編のショートショートを収録。

レビュー

核心を突く鋭い視点、未来を予測する柔らかい視野。
そんなショートショートを36編収録。

収録作品の中でも【新しい社長】【ぼろ家の住人】【あわれな星】【善意の集積】【なぞの青年】【無料の電話機】が気に入っているが、とくに【ぼろ家の住人】がいい。

【ぼろ家の住人】
ある番組制作の担当者が、哀れな生活をしているという老人を訪ねた。
その老人は生活保護も受けず極貧を貫き、誰にも会いたくないと言うばかりだった。

苦心した番組が電波となって散っていく。
そのことに虚しさを感じていた男のエゴが国を破滅させる。
しかも、その原因は老人と男にしか分からないのだから、たちが悪い。
老人の正体にも驚愕。

また作品とは別に、あとがきの中の新聞勧誘員に対する星新一の問いかけが見事で、印象に残っている。
新聞の勧誘員が来ると、私は「日経にまさる点を五つあげてみてくれ」と言う。すると、妙な表情になって帰ってゆく。義理がたさでもあるが(星新一は日経を購読していた)、企業の動きに興味があるのだ。

収録作品

新しい社長、ぼろ家の住人、あわれな星、善意の集積、なぞの青年、無料の電話機、雄大な計画、名案、滞貨一掃、あるロマンス、あすは休日、盗賊会社、殺され屋、やっかいな装置、程度の問題、趣味決定業、装置の時代、気前のいい家、最初の説得、仕事の不満、あるノイローゼ、声の用途、紙幣、大犯罪計画、感情テレビ、悲しむべきこと、時の人、黒い棒、特許の品、打ち出の小槌、あるエリートたち、最高の贅沢、夕ぐれの行事、帰宅の時間、助言、長い人生。

Comments

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
※コメント欄には、このブログのタイトル(ひらがな)を含めて入力してください。それがコメント承認ワードになっています。

格安スマホのUQモバイル。
ぴったりプランなら無料通話もコミコミ。
月額1,980円(1年間)。

ブログ内検索

最新記事

プロフィール

プロフィール画像:よそすけ

ブログランキング

  • blogramで人気ブログを分析
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

アクセス解析

PR
忍者ブログ [PR]