忍者ブログ

あれこれきまぐれレビュー

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Home > > 腰痛探検家(高野秀行)

腰痛探検家(高野秀行)

2013/03/12 (火) | カテゴリ:本

高野秀行著『腰痛探検家』
十人十色の腰痛と腰痛治療。著者が直らなかった治療で、友人の腰痛は劇的に治る不思議。腰痛は奥深い!

腰痛探検家 内容紹介(裏表紙より)

他人の行かないところへ行き、他人のしないことをする、が信条の辺境作家。なんと腰痛に! 地獄からの生還を期して地図なき旅が始まった。
カリスマ治療師からも見放され、難病の可能性まで急浮上。
画期的な運動療法で自力再生ルートを選んだり、はたまた獣医や心療内科の扉も叩き……。
腰痛という未知の世界に迷い込み、腰痛治療という密林で悪戦苦闘。
とことん腰痛と向き合った、前代未聞の体験記。

レビュー

世界の辺境を旅する、未知好きの著者が腰痛になった。
腰痛の治療は、医療機関である整形外科から、医療機関でない民間療法までさまざま存在する。
しかし同じ治療でも、人によっては劇的に回復し、人によってはいっこうに治らないという不思議な世界。
そんな腰痛治療の奥深さと、腰痛治療業界の密林具合を、実体験レポートしたノンフィクション。

腰痛治療は、人によって当たり外れがあるらしい。
例えば、著者は、民間療法のカリスマ治療士の治療を受けていたが、いっこうによくならず、とうとう見放されてしまった。
しかし、著者は改善例も耳にしている。
そこで、その腕を確かめるべく白羽の矢を立てたのは、同じく腰痛の密林に迷い込んだスーダン人の友人だった。
ところが、その友人には効果てきめんで、瞬く間に腰痛が直ってしまった。

これは腰痛の原因が、著者と友人では違うからだろう。
しかし、腰が痛いのは同じ。
これが腰痛治療を難しくしている原因なのだが、それが分かっていても腰痛治療の密林さは変わらないからもどかしい。

この作品を読むと、本当に腰痛にはなりたくないと思う。
その一方で、腰痛治療にも色々あることが分かって、もしものときの参考になるかもしれない。
それにしても、腰痛治療のレポートがこんなに面白くていいのだろうか。

Comments

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
※コメント欄には、このブログのタイトル(ひらがな)を含めて入力してください。それがコメント承認ワードになっています。

格安スマホのUQモバイル。
ぴったりプランなら無料通話もコミコミ。
月額1,980円(1年間)。

ブログ内検索

最新記事

プロフィール

プロフィール画像:よそすけ

ブログランキング

  • blogramで人気ブログを分析
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

アクセス解析

PR
忍者ブログ [PR]