忍者ブログ

あれこれきまぐれレビュー

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Home > > 蝶の戦記(池波正太郎)

蝶の戦記(池波正太郎)

2014/08/24 (日) | カテゴリ:本

池波正太郎著『蝶の戦記』
熱い血の忍びたちの闘い。

蝶の戦記 内容紹介

【上巻】
目がさめるような五月晴れの朝である。若い女の裸体が、ちらりと茂みの中に入るのを見たとき、武装の騎士は手綱を引き締めた。物倦げに身を起こし、女が微笑した。夏草のにおいと、新鮮な果肉のような体臭とに、武士は惑乱していた。一瞬ののち……
ここから、魅惑の女忍者於蝶の活躍が始まるのだ。

【下巻】
六年前の、五条川の流れで水浴びをしていたときの、しなやかな於蝶の肉体は、まだどことなく少女めいた硬いふくらみに引きしまっていたものだが……。いま、わずかな恥じらいを見せつつ横たわっている彼女の、おどろくべき豊満な下半身の背面が、初冬の午後の陽を浴びて、屈曲しつつ息づいていた。

レビュー

甲賀女忍び・於蝶の活躍を描いた作品。
彼女は、命を忠実にこなす冷徹な忍びではなく、己の信念のために戦う。

その彼女が命をかけて働いたのは、戦国時代を不器用に生きた大名たちだった。
そして於蝶の頭領・杉谷信正もまた不器用に生きた一人。

時代の流れに乗れなかった大名たちのために働き、同時に自身も零落していく杉谷忍び達には、悲壮感を感じるながらも、己の信念のために働く潔い姿が凛として感じられた。
とにかくカッコイイ。
そういう彼らの、信玄や信長を狙う緊迫の死闘は、読んでいて呼吸するのを忘れてしまうほど。

血の熱い忍者の格好良さが、感じられる作品だった。

Comments

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
※コメント欄には、このブログのタイトル(ひらがな)を含めて入力してください。それがコメント承認ワードになっています。

格安スマホのUQモバイル。
ぴったりプランなら無料通話もコミコミ。
月額1,980円(1年間)。

ブログ内検索

最新記事

プロフィール

プロフィール画像:よそすけ

ブログランキング

  • blogramで人気ブログを分析
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

アクセス解析

PR
忍者ブログ [PR]