忍者ブログ

あれこれきまぐれレビュー

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Home > > 赤ひげ診療譚(山本周五郎)

赤ひげ診療譚(山本周五郎)

2014/12/06 (土) | カテゴリ:本

赤ひげ診療譚著『山本周五郎』
赤ひげの徒労とも思われる貧しい人々への行いは、やがて氷の下の芽を芽吹かせる。

赤ひげ診療譚 内容紹介(裏表紙より)

幕府の御番医という栄達の道を歩むべく長崎遊学から戻った保本登は、小石川養生所の“赤ひげ”とよばれる医長新出去定に呼び出され、医員見習い勤務を命ぜられる。貧しく蒙昧な最下層の男女の中に埋もれる現実への幻滅から、登は尽く赤ひげに反抗するが、その一見乱暴な言動の底に脈打つ強靱な精神に次第に惹かれてゆく。傷ついた若き医生と師との魂の触れ合いを描く佳作。

レビュー

遊学後、幕府の御目見医となるはずだったが、小石川養生所の医院見習いとなった保本登。
登は、医長の『赤髭』に反発を覚えながらも、最下層の人々の貧しさからはい上がれない苦しみ、赤ひげの社会への憤り、貧しい人々の力になれないジレンマなどに触れることで、精神的に成長していく。

また登の精神的成長のほかに、赤ひげの社会への憤りや貧しい人々への思いも見所だろう。
赤ひげの思いに共感すると、とにかくやりきれない気持ちにさせられてしまう。
しかし、それでも赤ひげの行動に徒労と絶望を感じられないのは、赤ひげの行動が“氷の下の芽”を芽吹かせたからだろう。

読みごたえがあり、何度読んでも新しい発見がある作品だと思った。

Comments

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
※コメント欄には、このブログのタイトル(ひらがな)を含めて入力してください。それがコメント承認ワードになっています。

格安スマホのUQモバイル。
ぴったりプランなら無料通話もコミコミ。
月額1,980円(1年間)。

ブログ内検索

最新記事

プロフィール

プロフィール画像:よそすけ

ブログランキング

  • blogramで人気ブログを分析
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

アクセス解析

PR
忍者ブログ [PR]