忍者ブログ

あれこれきまぐれレビュー

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Home > > 赤絵の桜―損料屋喜八郎始末控え(山本一力)

赤絵の桜―損料屋喜八郎始末控え(山本一力)

2015/09/22 (火) | カテゴリ:本

山本一力著『赤絵の桜―損料屋喜八郎始末控え』
喜八郎が守る縁と恩。男気溢れる喜八郎が、大切な人々を巻き込む騒動に始末をつける。

赤絵の桜―損料屋喜八郎始末控え(裏表紙より)

上司の不始末の責めを負って同心を辞し、刀を捨てて損料屋を営む喜八郎。不況の嵐が吹き荒れる江戸に新しく普請された、大人気の湯屋「ほぐし窯」の裏側を探るうち、公儀にそむく陰謀に気付く……。喜八郎とその仲間たちの活躍、そして江戸屋の女将秀弥との、不器用の恋の行方は? 傑作時代小説シリーズ第2弾!

レビュー

「損料屋喜八郎始末控え」シリーズ第二弾。
損料屋の喜八郎が、世話になった先代の米屋を助け、大切な人々を守る男気溢れる姿を描いた作品。

連作短編5話のうち、【逃げ水】と【初雪だるま】の、仲間たちの粋な行動に心が温かくなり印象に残った。

本作品は、主人公・喜八郎の男気だけでなく、したたかで欲深いはずの札差が見せた意外な人情味、喜八郎の仲間たちが持つさまざまな気質、喜八郎に反発しながらも喜八郎に頭が上がらない二代目米屋など、登場人物たちの生き生きとした姿が魅力的である。

Comments

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
※コメント欄には、このブログのタイトル(ひらがな)を含めて入力してください。それがコメント承認ワードになっています。

格安スマホのUQモバイル。
ぴったりプランなら無料通話もコミコミ。
月額1,980円(1年間)。

ブログ内検索

最新記事

プロフィール

プロフィール画像:よそすけ

ブログランキング

  • blogramで人気ブログを分析
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

アクセス解析

PR
忍者ブログ [PR]