忍者ブログ

あれこれきまぐれレビュー

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Home > > 首を斬られにきたの御番所―縮尻鏡三郎(佐藤雅美)

首を斬られにきたの御番所―縮尻鏡三郎(佐藤雅美)

2015/01/22 (木) | カテゴリ:本

佐藤雅美著『首を斬られにきたの御番所―縮尻鏡三郎』
無理矢理くっつけた婿三九郎は脇が甘かった。娘知穂は苛立ち、鏡三郎は尻ぬぐいに奔走する。

首を斬られにきたの御番所―縮尻鏡三郎(裏表紙より)

評定所留役としてエリート街道を驀進していた拝郷鏡三郎は、幕閣内での政争に巻き込まれて失職。いわゆる縮尻御家人となってしまう。上役の勘定奉行の世話で、現在は捕縛した者を取り調べる「大番屋」の元締めだ。出世の道から外れたものの、江戸に暮らす人々のよろず相談事が持ち込まれ、大忙し。

レビュー

縮尻御家人「縮尻鏡三郎」シリーズ第二弾。

娘を無理矢理くっつけた婿が、ぼんくらで脇が甘く、なんだかんだと問題を起こし、事件に巻き込まれる。
三九郎の粗忽ぶりも面白いが、それの尻ぬぐいに奔走する鏡三郎と、夫のぼんくらぶりに辟易する娘知穂の様子も面白い。
この巻では、そんな二人の行方が気になってしかたがないのだが、鏡三郎は相変わらず持ち込まれる相談事に骨を折る。

この作品は、家族のごたごたと相談事に奔走する鏡三郎という二つの興味を惹く出来事が魅力なのだが、相談事の解決に到る過程に異なる二つの出来事が絡み合っていて、二倍三倍と楽しめる。
そんなユーモラスな家族のごたごたと秀逸なミステリーが魅力の時代小説。

Comments

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
※コメント欄には、このブログのタイトル(ひらがな)を含めて入力してください。それがコメント承認ワードになっています。
働くママ・パパからの味評価No1獲得!安心の手作り惣菜【わんまいる】

働くママ・パパからの味評価No1獲得!安心の手作り惣菜【わんまいる】
単品だけでも200品以上の品揃えに加え1品からの自由注文を採用。
考えるのがめんどくさい人、毎回頼みなおす事が面倒な方には、5日分合計「15品セット」を毎週日替わりで発売中。

ブログ内検索

最新記事

プロフィール

プロフィール画像:よそすけ

ブログランキング

  • blogramで人気ブログを分析
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

アクセス解析

PR
忍者ブログ [PR]