忍者ブログ

あれこれきまぐれレビュー

コスメティックタイムズ
Home > 家電 > 電気ストーブ ユアサ YA-D801Rを買った

電気ストーブ ユアサ YA-D801Rを買った

2015/01/27 (火) | カテゴリ:家電

今まで使っていた電気ストーブ「SANYO RX-600」の一つのヒーターが点かなくなったため、電気ストーブ YUASA(ユアサ) YA-D801Rを買いました。

サンヨーRX-600は、ヤマダ電気で1999年12月に購入。
当時の領収書を見ると、価格は5,980円でした。
なんでこんな高いの買ったんだろう。

しかし当時は、現在のような廉価電化製品は少なかった印象があるから、一番安かったのかもしれません。
性能は600W/300Wの切替式で、ヒーター部にはカーボンを使用したカーボンヒーターで、「遠赤外線で離れても体に染み込む暖かさ」というのがウリでした。

それにしても約15年。
よく頑張ってくれました。


さて、新しく買ったYUASA(ユアサ) YA-D801Rです。
性能は800W/400Wの切替式で、ヒーター部に石英を使っているハロゲンヒーターです。
購入価格は880円(税抜)。
ケーズデンキの10台限定売り出し品でした。

YUASA 電気ストーブ YA-D801R全体
上部と底部はプラスチックで、ボディーがスチール製です。

YUASA 電気ストーブ YA-D801R発熱部
ヒーター部です。
石英管が2本あり、弱(400W)だと下が点き、強(800W)にすると上も点きます。

YUASA 電気ストーブ YA-D801Rスイッチ部
スイッチ部です。
このあたりチープな感じが漂っています。

YUASA 電気ストーブ YA-D801R背面
背面です。
背面のボディー部もスチール製です。

YUASA 電気ストーブ YA-D801R底面_転倒OFFスイッチ部
底面の転倒OFFスイッチ部。
この製品は転倒OFFスイッチのほかに、転倒したままスイッチを押してもONにならないようになっています。

試しに付けてみるとRX-600より暖かい!
880円でこの暖かさ。
非常にコストパフォーマンスが高いです。

ちなみにネットで調べると、カーボンヒーターはハロゲンヒーターより赤外線放射量が多いとか、そのため消費電力が少なくていいという情報を見かけます。
また本体からちょっと離れた位置でもじんわりとした暖かさが感じられるとも。

たしかにRX-600の暖かさは、柔らかな暖かさという感じがありました。
一方、新しく買ったYA-D801Rは直接的な暖かさという感じでしょうか。

使う環境、感じる暖かさの好みで電気ストーブを選ぶのがベストなんでしょうけど、私の場合、コスト優先でYA-D801Rを買いました。
もし部屋をより暖めたいのであれば、カーボンヒーターの方が向いているのかもしれません。

部屋を少しでも広く使いたいのであれば、4,000円程度でカーボンヒーターのスリムタイプが買えるので、部屋の隅に置いて使うのも良さそうです。

Comments

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
※コメント欄には、このブログのタイトル(ひらがな)を含めて入力してください。それがコメント承認ワードになっています。
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム
日本最大級のアウトドア専門店でナチュラムでは冬アパレル、BBQグッズ、登山用品、キャンプギア、釣り具まで半額以下は当たり前!?
年に一度の大型セール【ナチュラム祭り】を12/20まで実施中。

ブログ内検索

最新記事

プロフィール

プロフィール画像:よそすけ

ブログランキング

  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

アクセス解析

PR
忍者ブログ [PR]